スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のレポート1/カンボジアとKiva

***

Kivaの融資先である途上国で、起業家達、そして子供達は
どんな生活を送っているのでしょう?
今回はカンボジアからのレポートです。

***

アンコール・ワットで有名な国、カンボジアは非常に活気のある国です。多くの観光客が訪れるようになり、日本人にも少しずつ身近な国になりつつあります。

アンコール・ワット


しかし、その一方で貧困国ならではの問題が山積になっているのも事実です。


カンボジアは1970年代に内戦を経験し、虐殺によって知識層を中心に約70万人が命を失いました。また、多くの地雷が埋められ今もなお人々の生活を脅かせています。虐殺と地雷は貧困を招き、子どもたちの可能性を妨げています。

貧困によって学校に通えないばかりか、人身売買や強制労働を強いられる子ども、ごみ山で働く子どもがまだ沢山いるのが現状です。

ごみ山で働く子ども

ごみ山で働く子ども2


子どもの問題に対して直接支援の手を差し伸べることも必要ですが、解決されるべき根本原因は貧困地域における所得の低さと失業率の高さにあると言われています。農村で生活する家族が、子どもが安心して学校に通えるだけの収入をしていないことが売春や児童労働に繋がっています。


私たちが応援しているKivaはそんな貧困層に融資することで、彼らが一家を養えるだけの収入を得たり、貧困地域の職を増したりする手助けを行っています。

直接何かを与えるのではなく、「お金を貸す」という方法は難しくもありますが、根本原因を解決するのに有効な手段です。

Invest in possibilities」、収入を増やして子どもの問題を予防する貧困層への融資はまさに子どもの可能性への投資ではないでしょうか。


reported by Kiva Japan Project
「あなたの融資が、暮らしを変える。」
http://kivajapan.web.fc2.com
Kivaのビジネスに共感するKiva Japan Project メンバーによる日本語サイトです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

KivaJapanProject

Author:KivaJapanProject
Kiva Japan Projectのブログページへようこそ!
このページでは

・世界のレポート
・Kivaからのメールの翻訳
・その他Projectメンバーからのレポート

を中心にお届けします。

Kivaについて詳しくは
Kiva Japan Project HP
http://kivajapan.web.fc2.com
をご覧ください。

カテゴリ
最新記事
検索フォーム
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。